DIGRUIT45°

ABOUT

PONOS RECRUIT INFORMATION

WHAT’S DIGRUIT45°

DIGRUIT45°ってなに?

ポノスでは日頃から「ナナメ上いけてる?」と問い続け、中毒性の高いゲームを
生み出しています。 ポノスの様々な社内環境の工夫や、クリエイターの発想を通じて、
ナナメ上をいくポイントをどんどん発掘してもらいたい。
そんな想いを込めて、常識と非常識の間を行くナナメ上(45°)の人を発掘(dig)する
DEGRUIT45°(45 度採用)を掲げました。

45

degree!!

ANGLE OF PONOS

様々な角度から見るポノス

男女の割合は?

※京都/男性58名 女性29名
江戸/男性34名 女性11名

京都江戸の各従業員数は?

社内の雰囲気は?

年齢は?

有給の取得率は?

有給付与日数の約60%を消化
※繰越分含む

離職率は?

ポノスゲーム
にゃんこ大戦争の
ダウンロード数

職種は?

社員の一日の
ゲーム時間は?

平均帰宅時間は?

PM

20:11

※2016年4月時点

TOP MESSAGE

代表から求職者へのメッセージ

「ななめ45°」への近道は
「0°」を見つめること。

「ななめ上を行く」夢中になれるコンテンツを作りつづけ、世界中に笑顔をもたらすことが、私たちPONOSの存在意義です。しかし、ときに「ななめ上」という言葉は「奇をてらうこと」と捉えられることがあります。これは大きな誤解です。これを読む皆さんにも、そうした誤解はしてほしくない。
「ななめ45°」な発想を生み出すのに、最も大切なこと。それは「0°」を見つめることです。0°とは、「自分たちが今立っている場所」であり「世の中・ユーザーが求めているもの」のこと。自らの強み・弱みを謙虚に見つめ、またユーザー心理へと誠実に寄り添ってはじめて、どのベクトルに行けば、45°という絶妙な「ズレ」を生み出せるかが見えてくるのです。きっちり地に足をつけて、真面目にコンテンツ作りの基礎を磨くことこそ「ななめ45°」への近道。そのことに共感してくださる方と、共に歩んでいきたいと思っています。

代表取締役 辻子 依旦